gyouseiyamada’s blog

神戸の行政書士山田義範のブログです。ホームページはhttp://www.gyouseiyamada.jp/です。

ドラマと新聞から

今朝の朝日新聞天声人語に、テレビドラマ逃げ恥から夫婦のことに触れていた。

新聞記事には、結婚しない人や一人で暮らす人の言い分として、一人の生活を続けても寂しくないと考える若い人が増えている。お金や気持ちの余裕が失われ、誰かと暮らすことのハードルが高くなっているのだろうか。それでも、話し合ったり、時間を置くなどしてだましだましでもなんとかやっていく、人が一緒に暮らすとはきっとそういうことなのだろう、と締めくくっていた。

たしかに便利な世の中と言われ、自由で束縛もない生活は楽しいと思う。また寂しさも少ないかもしれない。

世間では、結婚を求めているが理想の人と巡り合えず、一人でいる人もいると思う。一方で、二人で暮らして煩わしいと思うよりも、一人でも暮らしいけるし、干渉されず楽しいから、このままでいいと思う人もいる。

どちらの生き方も自分で選び進んでいくことでしょう。

でもいずれの選択も、世の中で生きていくには、人と出会い、人と会話し、その中で得られるものはたくさんあると思う。そして人は成長していくのだと思う。結婚に限らず、社会生活でもいえると思う。

私はこのドラマを最終回とその前の回の2回見ただけですが、あらためて夫婦のあり方を振り返ることができたドラマでした。