gyouseiyamada’s blog

神戸の行政書士山田義範のブログです。ホームページはhttp://www.gyouseiyamada.jp/です。

新年度ですね

4月に入り、新年度を迎えました。

みなさんの中には、入学や進級、就職、新たな職場へ移動する方など、新たな場所で活動される方もいらっしゃるでしょうね。

わたしのように、自分で仕事をしている身では転勤もないのですが、友だちや知り合いの中には転勤する人もいます。

わたしは、先月31日までの間で、魚崎にある神戸運輸管理部兵庫陸運部(いわゆる自動車の登録をする陸運局)で相談窓口のお手伝いをしていました。3月は自動車登録の窓口が最も込み合う時期なのです。これを行政書士会がお手伝いをするのです。自動車登録は行政書士の仕事でも主なものだからです

確定申告の時期になると、税理士さんが相談窓口を開設するようなものに似ているかもしれません。

この自動車登録のため、数日お手伝いに行っていました。

相談に訪れる方は1日に150名ほどです。これを数名の行政書士が相談を聞き、申請書を確認します。窓口に来られる人の大部分は申請書に未記入の方であるため、申請内容を聞き、その場で申請書を作成し、登録窓口に提出していくのです。

わたしが行政書士になって3か月ちょっと。今回の相談窓口にたつにあたり、行政書士会が実施する自動車登録の研修を受け、自分でも勉強をし、また実際に自動車屋さんでの自動車登録の仕事もして、相談窓口の担当を引き受けました。

これまでの経験で処理できるものが多くありましたが、難しい相談もいくつかありました。なんとか自分で解決できるものもありましたが、他の行政書士の方(と言っても元陸運局の職員OB)や、陸運局の専門官の助けを借りながらという内容もありました。

今回の経験は、ほんとうに貴重でした。

たくさんの方に日々接することができたのと、珍しい相談や難しい相談もあり、通常の業務だけでは出てこないような、自動車登録案件もあって、いい勉強になりました。

今回担当していただいた陸運局の専門官も4月からは転勤すると言っていました。この方には、自分の仕事で相談した際にも、的確に教えていただいたことがありました。そして今回の相談窓口での出会い、ほんとうにお世話になりました。

会社組織では転勤はつきものでしょうが、寂しいものですね。でも転勤される方みなさんが、新たな勤務地でも活躍されるのでしょうね。

学生のみなさんも、新たな学校で、新たな夢をもって新生活をスタートしてほしいです。

そういうわたしも、職場は変わらないけど、気持ちだけでもフレッシュでいたいです。